ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< 師に学ぶビオン | main | 里親月間 ひなぎく心理ルームでは >>
秋といえば

9月はじめてのアップとなります。

秋と言えばやはり「食欲」と「学び」かと思います。

 

「学び」と言えば、昨日、書くことのひとつが完成しました。

ほぼ完成となってから約2週間、

象徴的だと思うドアノブの確認の多さも落ち着きを取り戻すことでしょう。笑顔

お世話役の先生に提出方法をお聞きしているところです。

締め切りよりも少し早めに完成したのは、

人一倍切迫感を持ちやすい私であることと、

来月の担当講義の準備に気持ちを持って行く必要があるゆえです。

 

「学び」と言えば、本日もあります。笑顔

ウエブでの師の講義で資料は2週間前に届き、

直ぐに目を通してその内容もさることながら、

パワーポイントにちりばめられたお花に感動し、

書くことの栄養となりました。感謝です。

 

書くことに時間をとなると、ランチを自宅で取ることが自ずと減り、

周辺のお店で頂くことが多くなります。

こじんまりとした老舗のお店から、若夫婦が経営するお店、

それはそれは美味なお店が徒歩圏に沢山あります。

新しいお店ができているなぁと知ってはいたものの、

喫茶店かと思っていたお店も実は知る人ぞ知る京都の中華料理の名店から独立した若夫婦出店で、この前はじめて行きました。品の良い美味で値段に見合ったちゃんとしたお料理でした。

その名も「秋華」で、料金を払い店を出たところに店主が出てきて、

「丁度1年になるんです!」と、深々と頭を下げて手作りのナッツのお菓子をくれました。

出店草々、このご時世で大変だったことと思いますが、

もう店は混んでいて、今日などは待つ人であふれること必至だろうと思います。

 

「学び」と、美味しいお店のお話でした。

 

お立ち寄り頂きありがとうございます。

それではこれにて失礼します。

| 昨今の私 | 10:07 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS