ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< さくら | main | ZOOMデビュー >>
続・新型コロナウイルス感染症対策

 

新型コロナウイルス感染症対策と休室対応のご案内

 

 皆様におかれましては、今般の緊急事態の中、粛々とお過ごしのことと存じます。皆さまもご存じの通り、 47日には政府より7都府県に「緊急事態宣言」が発令され、都府県ごとに諸々の自粛要請が出されております。

 このような緊迫した情勢ではありますが、当ルームは、不特定多数の方が出入りする空間ではありませんので、下記の、徹底した感染症対策を行いながら開室を継続いたします。

  • 換気の徹底

(出入りの度毎に、すべての扉を解放し換気扇を5分回す)

  ・ドアノブ、インターフォン、テーブル、椅子などの消毒・ふき取り

               (次亜塩素酸ナトリウムによる)

 ・枕のタオルは従来から、おひとりごと1回使用で洗濯

   かけ布については、使用ごとに洗濯もしくは消毒します

  • 当面、当方においては、面接中以外も終日マスク着用とします

 

 当ルームは、京都府に緊急事態宣言が発令された場合も、原則として開室を継続いたします。但し、感染症対策徹底の観点から、当方(岸田)に、発熱・咳などの風邪症状が見られた場合は、感染の有無にかかわらず、即刻、2週間の休室といたします。その折は、速やかに電話連絡をいたします。また、症状が継続し、感染症検査を要する事態になった場合も、再度、電話連絡をいたします。

 

  • 皆様へのお願い

・深刻なマスク不足であり、おひとりごとの換気を徹底しておりますので、マスク無しで面接可能です。 マスク着用は推奨いたします。

・体調管理にご留意いただき、体調不良の際は、ひとまずその週のお休みを取っていただき、2週間の経過観察をお願いいたします。

・感染のリスクが考えられる際は、速やかにご連絡頂きますようお願い申し上げます。

・その他、皆様のご家族のご事情含め、必要と判断された場合は、適宜、留守電などに、お休みのご連絡を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

何かとご不便をおかけいたしますが、この事態を共に乗り越えて参りましょう。

 ご理解、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ご不明な点などあれば、お問い合わせください。

ひなぎく心理ルーム

岸田美保

 

昨日、政府より全国に緊急事態宣言が発令されました。

すでに口頭では換気対策等、ご案内済でしたが、

今週、改めて、上記の書面を来室されている方にお渡ししました。

(貼り付けの加減でややお見苦しくすみません)

皆さまにおかれましても、どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

| ひなぎくのこと | 12:36 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS