ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< 日本精神分析協会会長 | main | 不登校 >>
残暑お見舞い申し上げます

ご無沙汰いたしました。

毎日、暑いですが、

皆さまにおかれましても、夏を乗り切る創意工夫の中、日々お過ごしのことと存じます。

 

昨年から、当ルームの冬季・夏季休暇は、1週間から2週間に変更し、

今夏も2週間の夏季休暇を終えました。

 

9月からは(11月、令和2年1月の計3回)土日を利用して里親カウンセリングの為、

九州地方まで出向くことが始まります。

今回は、2年前にはじめて講演に寄せていただいた折の、15分〜20分程の相談時間ではなく、

50分間お会いできるので、前回よりさらに充実した面接となることと思います。

守秘義務のことを記載した書面をお渡しするなど、相応の構造を思考し始めている私です。

 

私にとって、新しい時間が追加されていきます。

誰にとっても常に新しい時間が訪れ、経過していくことなのですが、

私にとってのこれからの時間は、今まで以上に新しいように感じています。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

皆さまにおかれましても、夏バテなさいませんよう、ご自愛くださいませ。

| ひなぎくのこと | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100206
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS