ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< 2019年 春 | main | やり取り >>
里親カウンセリング

4月になり今年度が始まりました。

 

沿道でポツリと目にする桜が見事です。

今年は幾分、開花に時間差が見られるようです。

ひなぎく心理ルーム周辺の桜は、少し前に満開のところと、

川端通り沿いの桜並木は今日あたり満開に近くなっているのではないかと思います。

折を見て数日中に愛でたいと思います。

 

今年度、助成金の有無にかかっていた里親カウンセリングの依頼を正式に受けました。

詳細はこれからですが、福岡を経由して泊りでの仕事となり楽しみでもあります。

以前に寄せてもらった折は、私が勉強会に福岡まで行った翌日の祝日を利用しました。

交通費や宿泊代、講師料とカウンセリング料を支払う為に申請された助成金が通ったことです。

 

助成金は、公益財団法人キリン福祉財団のものだそうです。

毎年申請を受け付けて支給が決まるようです。

当ルームでも「里親さんの相談」を受ける広報をしたことですが、

やや遠方ですが、ご縁があったので期待に応えていきたいと思っています。

 

繊細かつしなやかで忍耐をもつ仕事を大切にしながら、

これから訪れる令和元年の時を楽しみにしています。

 

さくら、さくら、さくら。(笑顔)

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| ひなぎくのこと | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100197
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS