ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
<< 大垣書店 高野店オープン | main | 見上げる桜 >>
桜 高野川2012
 今日の京都は、暖かでした。
ただ、花粉か?黄砂か? とっても視界が悪い感じで写真では少しもやがかかった感じです。

P1040207.jpg

         
        P1040208.jpg

P1040209.jpg

川端通り、北山通りに向かう道です。

        しばらく進み、川に視界を向けると・・・・。

    P1040210.jpg

P1040211.jpg

   
本当に仲睦まじく、写真にはうまく収められませんでしたが、くちばしとくちばしをぴったり合わせて、しばし、じ〜〜っとしていたりしたのですよ。(笑)

    
         

  もう少し前に進むと今度は、歓声が聞こえてきます。

  P1040216.jpg

              P1040215.jpg
わ〜〜〜〜!!  きゃ〜〜〜〜!!   大はしゃぎです。

 P1040217.jpg

まぁ、その愛らしいことと言ったらありません。(笑)

           P1040215.jpg

坂になった道を、大はしゃぎで駆け降りる園児たちの姿がありました。

これは
浄土寺橋、哲学の道の端です。

       P1040204.jpg
P1040205.jpg

            止まっている時間が少なかった・・・。
      
      P1040203.jpg

今日は、桜をめでれた日でした。


  
 
   桜を観て思うことは、当たり前のことですが、人それぞれ違うことだと思います。


    
 今年、私は、桜がまったく目に入らない、目に入っていてもきれいだな〜と思えない時代があったことを、ふっと思い出しました。

重いくくりですみません。(笑)

 


| 自然・寺社・動植物 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myamiho.jugem.jp/trackback/1100068
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS