ひなぎく心理ルームでは臨床心理学の立場から、いろいろな心の「悩み」や「葛藤」、「違和感」などに対してお話を充分にお聴きし、共に見つめ、整理しながらカウンセリングを進めていきます。
夏季休暇のお知らせ

猛暑となっております。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

来室の方には既にお知らせ済ですが、ここに2020年度の夏季休暇をお伝えいたします。

休暇期間は、

8月11日(火曜日)〜8月24日(月曜日)までの2週間です。

休暇明けは、8月25日(火曜日)からの開始となります。

 

感染症が増えている中、夏季休暇まで何とかこぎつけることができました。

休暇明けには感染の増加が緩やかになっているといいのですが…。

とにもかくにも感染症予防対策をしっかり行っていくことを続けるのみです。

 

猛暑となっておりますが、

皆さまにおかれましてもどうぞお元気でお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

| ひなぎくのこと | 18:54 | comments(0) | -
ことばのちから

感染症に豪雨など、さまざまな試練が私たちに押し寄せています。

今の状況は時と共に必ず変化していきます。

良い方向に変化することを願います。

 

昨今の情勢を俯瞰する視点から話を始めましたが、今からの記載は私個人の小さなことです。

 

本題です。

長く雨が降り、室内の湿度計は80%、かつてない数字が目に留まります。

100%になれば水の中?と思いながら、その不快を快適にするべくエアコンを始動します。

湿度が高いことは私にある変化をもたらします。

私の髪の毛はその湿度を吸収しその長さを短くします。つまりカールします。

 

鏡に映るそのマイヘアーを見て私はことばを発します。

 

「 宴もたけなわクンクルテンだ! 」と。それを聞き自ずと笑いが込み上げます。

 

そのことを嫌だと思うこともまた自由ですが、

そのありのままの状況をことばにすることである種の不快は凌駕されます。

 

自分自身にとっての事実やそのこころにある気持ちを、

寸分たがわず表現できる(できた)ことばを導き出せ、それに自ら触れられ時に表現できる。

そのことのすごさを日々、感じている私です。

 

過日、聖書に詳しい友人が私の話を受けて聖書にもこんな記載があると教えてくれました。

「 死も命も舌の力に支配される 」と。 つまり逆もしかりです。

 

ことば以外にも様々な表現があり、それらもまた相応に様々に意味を成すことと思います。

その中でも私は、個人的、職業的にも「ことばのちから」に畏敬の念を持っています。

 

ことば以外を存分に感じとりながら、それを最終的にまとめ上げ、

自身のこころに置けるものにするには、ことばの役割無くしては達成しえないことです。

ことばを表現することにおける逆もしかりは、

こころでことばにまでなっていても言葉にしてはいけないこともあることです。

続けて言うなら、このコントロールが可能となるのは、

こころの中ではことばになっていて、その内容を本人が抱えている前提がそこにはあります。

 

終わりにはいります。

昨日と今日の京都は晴れです。

それでも湿度計が70%をさすのは、京都が盆地だからかもしれません。

暑いと頭皮も汗をかくようで、昨日も今日もカールしてます。(笑)

そんなことに気持ちを向けていられることは幸せなことだと思います。

 

大変な昨今の状況を認識しつつ、

ささやかなことにも幸せを感じながら精一杯の日々を過ごしていくのみです。

 

皆さまにおかれましてもどうぞお身体大切になさってください。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

 

 

| 昨今の私 | 12:29 | comments(7) | -
6月から始まる今年度

今年も早、半年が過ぎ去りました。

国民一丸となって、私たちの命を守ることに集中して来た月日と言えます。

6月、第2波の備えと予防を怠ることなしに少しづつ動き始めました。

 

当ルームは、徹底した感染症対策のもと相談業務を継続してきました。

他県から来室の方も6月からは再開されています。

 

今年度、当ルームでは里親支援に向けた取り組みを開始できればと動きを起こしました。地域に根差す相談室としての活動と位置づけ、ひなぎく心理ルームを有効活用できればと考えています。正規ルートで当ルームの紹介を頂くことのご快諾を得て、その後は里親会の方々からのご連絡があれば始動です。ご縁があることを願っています。

 

当ルームを出ての活動では、マスク着用、手指消毒、3密を避ける工夫をしながら社会福祉法人での毎月定例の事例検討会が再開しました。昨年よりメンバーが6名も増え、私の言葉を食い入るように聞くその熱心な眼差しに感動を覚える私がいました。

広い部屋で少し距離を取りながらでしたが、直にお顔を合わせての研鑽は良いなぁと改めて思いました。

 

今週末にはリモートではなく直にお会いする従来の形での、師の精神分析セミナーも始動です。学びの内容への楽しみもさることながら、今年度は2回行われたリモート開催時のパソコン画面中の諸先生方に直に会える!と思う例年にない嬉しさがあります。笑顔。

 

このご時世、体調管理にはいつも以上に気を付けていますが、

ストレスというものへの身体反応は避けがたい側面があります。

私は喉が弱く、声が出にくくなります。

沢山話すとよりですが、時にはパソコンに向き合っていても出にくくなります。

皆さまもそれぞれにストレスの出方がおありかと思いますが、

どうぞお身体大切になさってください。

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。

感謝です。

| ひなぎくのこと | 17:21 | comments(0) | -
18年ぶりに

昨日、私の電話が鳴り、その番号は03…を示しています。

「はい」とやや緊張感をもって電話に出ると、「○○です!」と。

「え〜、久しぶり」と私。

 

「18年ぶりよ〜」と彼女。

「えっ、今、東京にいるの?」

「そう、母が具合悪くなって看病の為に帰郷して」

「そうなんだ。えっ、18年も経った」

「そうよ。色々整理してたら、貰っていた手紙を見つけて、もう無性に連絡したくなって」✖3リピート

「積もる話がありすぎるよ」

「あっ、リモート」と私。

「いいね〜」と彼女。

文明の利器登場で、「この顔、この顔、変わってないね〜」と盛り上がりました。笑顔。

 

彼女とは面白い出会いで、布教活動で私の自宅に彼女が来たことが縁で仲良くなりました。

彼女の家に私が「クリームシチュー」を届けたこともあったと言われ想起しました。

それくらい交流がありました。

 

私は彼女の主たる目的である期待には一切応える芽はなく、寧ろ辛辣な指摘を繰り広げます。

なのに、いつも笑いが絶えないとても楽しい会話となり、

彼女はホントに聞き上手で、私がうなることしきりだったのです。

よく一緒に来ていた彼女もとてもいい人でした。

それ以外にも何人か来られたり、一度集まりにも行きましたが私は忌憚なく批判します。

ある時はその私の批判(推測)が正しかった!すごい!と言って、発生した問題を聞かせてくれました。

 

昨日のかかわりでも、改めてその楽しさに驚きました。

何がそうさせているのか今後調査したいと思います。(笑)

夕刻のひと時、うれし懐かしの時間となりました。

日常の一コマでした。

 

今日の京都は良いお天気で気持ちいいです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

 

 

| 昨今の私 | 13:28 | comments(0) | -
日本精神分析学会第66回大会中止決定

本年10月に予定されていた日本精神分析学会第66回大会の中止が決定しました。

今年は福岡開催でしたので、より楽しみなことでしたが、

新型コロナウイルスの感染拡大に配慮した決定となりました。

中止になる可能性はこの情勢や学会からの別便ハガキでお伝え頂いていたことなので個人的にも想定の範囲内のこととなりました。

また次年度以降の学会を楽しみに、日々の研鑽をつづけるのみです。

 

私の日々の研鑽、それは当ルームに来室くださる方に還元されます。

「還元」の精神。

私と関わる方々に還元するという思いに立ち返ることを忘れなければ、

今、私の置かれている状況は十分なものです。

表現したいことを、表現するためにさらなる力をつけることに終わりはありませんが。

 

いつ何時も気持を切り替えてしなやかに生きていきたいと思います。笑顔。

気持を切り替えるコツをお教えしましょう。(笑)

それは逆説的ですが、気持ちにどっぷりとつかることです。

それがどんな気持でもどっぷりつかれるほど、切り替えが早くなります。

ただ、その感情に耐えられなければならないということがあるのですが。

愚直な私ですが、これからもこの私でしか生きられないでしょう。

なんというおちでしょうか。(笑)

 

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

ステイホームに続いて、雨模様で空が暗いと気持ちもどんよりしますが、

皆さまにおかれましても体調くずされませんようご自愛くださいませ。

 

 

| 研修会 | 15:54 | comments(0) | -
学校再開にむけて

全国の学校が休校という、かつてない事態に見舞われていましたが、

ようやく学校再開の光が見えてきました。

 

感染症対策と動き出す子供達への配慮を兼ね、時間差登校・指定日登校・半日登校など、

自治体ごとの取り組みを経て、通常の学校生活をとり戻すことになります。

 

子ども達にとっては待ちに待った学校再開となることだと思います。

ただ、目に見えないウイルスへの警戒を念頭におく生活様式を維持しながら、

その「不安」を抱えながらの再開であることは、これもまたかつてない未知の世界に足を踏み入れることです。

 

全国の子ども達が少しずつ通常の学習体制に戻るまでに、段階を経ます。

このことは休校前に不登校であった子どもさんたちには大きなきっかけに出来る可能性を思います。再登校の兆しがあれば、背中を押してあげて良いのではないかと思います。

 

再登校の兆しとは、

学校関係の物に関心を向ける

学校関係のことを話題に出す

メガネを作りたいという

身だしなみに気を向ける

いつもより朝の起きる時間が早い・・・、ここに挙げたことがあればビックチャンスです。

 

行けるかどうか確定ではないので、子どもさんの方から「学校に行く」という言葉が聞かれることは稀です。特に小学生であれば上記のような兆しがあれば、是非、親御さんから「試してみたら」と声をかけてあげてください。

上記の兆しは私の経験則ですが、かなりの確率でその後の動きがみられてきました。

 

不登校から再登校に向けての周囲の理解と働きかけは、年齢や個々人によってまちまちです。それでも、再登校のその時は学年がわりが最も多かったです。

つまり少し長めの休み明けです。

ここまで長い休み明けは、かつてないことなので何とも言えませんが、

良いきっかけになればうれしいことです。

 

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

感染症対策疲れをださず、なんとか引き続き頑張って参りましょう。

皆さまにおかれましてもどうぞご自愛くださいませ。

| 不登校 | 21:38 | comments(0) | -
そうか…と気付く

そう、気付いたのです。

重い話ではありません。

重い話を軽やかに表現することでもありません。

これも、自身の表現に対して気付いたことではありますが。(笑)

 

先のアップで私が苦手なことに着手して、書類にパスワードが付けられたなど、

できたことに喜ぶ、と記載したところですが、その後に気づいたことです。

 

書面にパスワードをつける、一番簡単な方法は書類の保存の時にツールを押してもう一つ押して(笑)(忘れた)、パスワード入力したらそれで完了。

私は知らなかったので、分かるために調べることをして、そのようにすれば出来て、

私はその方法を知ることになりました。知ればもうそれは簡単なこと。

これって、つまりゼロ(知らない)か100(知っている)なんだと。

わぁーーーーって、思います。

 

(笑)(笑)大丈夫です。(笑)(笑)

そうか…、すごいと。

(笑)(笑)大丈夫です。(笑)(笑)

 

(笑)私は、考えることが好きです。厳密にいえば考えるともなく考えることが好きです。

考えるともなく考える態勢を維持することの中で「そうか…そういうことか」と、

言うのが私の生業における行為であるわけですが、これとは全く違う世界に私は気が付きました。(笑)(笑)

気が付いたことで、苦手と思う前にある抵抗が減じたように思います。

 

沢山のことを知っているということは、すごいことです。

誰にとっても至極分かりやすくすごいことです。

そうか…、そういう意味では、知っていくことを増やすこと、

私の場合は知っていることを増やすことの方になじみが薄いので、

こちらを増やすことも楽しみながらなら良いこと、楽しいことだなぁと思います。

 

私の生業は唯一無二の「そうか…」に二人でたどり着くというものなので、

「知っていること」は直接には何ら役に立ちません。

しかしながら近似値を知ることや、モデルを持つという意では大いに役立ちます。

それを当てにするのはむしろ害ですが。

 

また私は「時間」が大好きです。

何故好きかというと、苦があっても必ず時間がその状況に変化をもたらせてくれるからです。

この度、コロナウイルス感染症による自粛で上記とは違う時間の魅力を味わっています。

 

それは、時間に少し余裕があることで、切迫感のない中で何かに取り組む機会を得られたことです。これは、おぎゃーと生まれてからの私の人生にはなかったものと言え、貴重な時となっています。

漕ぎはじめの労力のいることへの着手には格好の時と言えます。

はい。

それでは、頑張りましょう。(笑)

 

お立ち寄り頂きありがとうございます。

地味に寒暖差があり油断すると体調を傾けてしまいそうですが、

皆さまにおかれましてもどうぞお身体大切におすごしくださいませ。

| 昨今の私 | 14:23 | comments(0) | -
苦手に挑戦

それは、

パソコン教室も休室中ですが、

ZOOMホストとしてミーティング設定に挑戦したことです。

 

昨日、設定ができて本日、先方の先生にご連絡し、ご了解を得て、

招待メール送信完了です。

これで、当日アクセスすればいいはずです。

多分・・・。(笑)

県をまたいで移動する必要のある研鑽で、この情勢の中、中断中でした。

先のZOOMデビュー時に、「オンラインで可能」との師のご発言もあり、

ならばと、頑張ってみました。

おまけに、書面のパスワードをつけることも理解しました。

頑張りました。(笑)

苦手なことは、できたら手を叩いて喜びます。(笑)

 

それ以上に頑張ったことは、涙がでます。

涙がでるくらい頑張ったことの勢いで、ZOOMホスト設定に突入した次第です。

涙がでる頑張りも研鑽ごとですが、頑張りたいことがある幸せと、

それを認知してもらえる贅沢を思います。

結果のあることには、不安はつきませんが、昨年学会時の「書くことについて」の学びを、

かみしめながら取り組み、「もういいよ、これ以上みなおしたら気がふれるよ」との、

つぶやきを持ち、終了といたしました。

いつも、その時は、その時点での精一杯の私ですが…。

 

いかんせん…と、言ったらいけません。(笑)

はい。

 

中断・お休み・中止・延期、これらで発生した時間を有意義に利用したいと思います。

お立ち寄り頂きありがとうございます。

どうぞ、皆さまにおかれましても、くれぐれもお身体大切になさってください。

| 私の歩み | 18:54 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS